日本第四紀学会
English

学会賞等の推薦のお願い

 「日本第四紀学会会則」の第3条(3) に基づき、2019年に表彰を行う日本第四紀学会の各種顕彰の受賞候補者の推薦募集を行います。各賞ともに、それぞれの選考委員会で受賞候補者が選考された後に、2019年6月に開催される評議員会で受賞者が決定され、2019年大会で表彰される予定です。会員のみなさまからの多数のご応募をお待ちしております。

「学会賞」:第四紀学の発展に貢献した顕著な業績や活動および学会活動に貢献した正会員に授与。
      学会における最高の賞。
「学術賞」:第四紀学の発展に貢献した優れた学術業績をあげた正会員に授与。
      優れた編書、著書、論文などの一連の業績が対象。
「若手学術賞」:第四紀学の発展に貢献した優れた学術業績をあげた若手会員(2019年4月1日時点で39歳
      以下の会員)に授与。優れた編書、著書、論文などの一連の業績が対象。

「論文賞」・「奨励賞」は過去2年間に刊行された「第四紀研究」(第56巻第1号〜第57巻第6号)に掲載された論文と著者が対象となります。
「論文賞」:会員である論文著者全員に授与。対象は掲載された全ての論文(短報を含む)。
「奨励賞」:会員である筆頭著者に授与。年齢は2019年4月1日時点で35歳以下。
      受賞者には副賞として5万円の奨学金が授与されます。
      過去に「奨励賞」を受賞した会員以外を対象とします。

推薦書類等の詳細は会報第25巻6号6-7Pおよび下記の顕彰規程および各賞内規をご参照下さい。

推薦書類の送付先

各賞の推薦書類は、郵送または電子メールで学会事務局へ送付して下さい。送付先の住所ならびに送信先のメールアドレスは下記のとおりです。
 郵送:〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号新宿ラムダックスビル10階
 メールアドレス:daiyonki@shunkosha.com 
郵送の場合の宛名は、「学会賞」・「学術賞」・「若手学術賞」の推薦書類については、「日本第四紀学会 学会賞候補者選考委員会宛」、「論文賞」・「奨励賞」の推薦書類については「日本第四紀学会 論文賞候補者選考委員会宛」として下さい。電子メールの場合には、上記のそれぞれの宛先名を電子メールの件名に入力して送信して下さい。
推薦書類の提出期限は、いずれも2019年1月31日(水)【必着】です。

若手・学生発表賞

若手・学生発表賞は、大会で優秀な発表を行った39歳以下または学生の正会員に授与されます。大会発表申し込み時に、積極的なエントリーを期待しております。

歴代受賞者