日本第四紀学会
English

第四紀研究 − 第56巻第3号(2017年6月)

    「ジオパーク活動の新たな展開:考古学・人類学・土壌学の視点から」特集号

    • 橋詰 潤:特集号「ジオパーク活動の新たな展開:考古学・人類学・土壌学の視点から」の趣旨
    • 目代邦康:日本のジオパークにおける地質遺産の保全と第四紀学
    • 植木岳雪:日本のジオパークにおける第四紀学的な内容・見方の充実と第四紀多様性の確立に向けて
    • 小野 昭:人類−資源環境のダイナミクスから見る旧石器時代研究とジオパーク
    • 北條芳隆:古墳・火山・太陽
    • 赤塚弘美:埋蔵文化財保護行政とジオパーク活動の連携−千葉県銚子ジオパークから−
    • 藤田祐樹:沖縄県南部の旧石器時代遺跡における保全活用事例とジオパークの可能性
    • 高橋 巧:ジオパーク的資源を活用したガイドツアーの事例:沖縄「ガンガラーの谷」の考え方
    • 浅野眞希:土壌層位は何を語るか?:土壌学からジオパークへのアプローチ
    特集号編集委員会
    植木岳雪,橋詰 潤,近藤 恵,
    藤原 治(幹事),卜部厚志(幹事),池原 研,原田仁美(書記)
  • 書  評