日本第四紀学会
English

役員選挙

所属領域の変更について

2019年に行われる評議員選挙に関して,現在の役員選挙規程では,所属している領域とその他の領域の評議員選出に対する投票とでは,1票の重みが変わることが定められています.

「領域規程」では,役員選挙が実施される前年の10月1日から12月31日までの間に,所属する領域を変更できることが定められています.

この点につきまして,周知が不十分であったため,今回に限り,所属領域の変更可能な期間を1月20日まで延長することが執行部会で決定しました.

所属領域の変更を希望される方は,以下のいずれかの方法で手続きを行って頂けますようお願い致します.


  1. メール
    タイトルを「領域変更希望」とし,「氏名」,「会員番号」,「現在所属している領域名」,「変更後の領域名」を本文にご記載のうえ,下記宛にメールをお送り下さい.
    2019年1月20日到着分まで有効とします.
    E-mail:daiyonki@shunkosha.com
  2. マイページ
    2018年12月から運用を開始したマイページ上で,1月20日まで 所属領域の変更が可能ですが.郵送でお知らせしました会員番号とパスワードでログインした後,「会員情報更新」のタブをクリック,ページの最下部にある「会員情報の変更」をクリックして頂くと,領域の項目を変更できます.変更後の領域を選択した後,ページの最下部にある「変更内容を 確認する」のボタンをクリックし,その次に表示されるページの最下部にある2つのボタンのうち「確定する」をクリックして下さい.
    以上で領域変更の手続きが終わります.
  3. 郵送
    メール,マイページをご利用頂けない場合には,「氏名」「会員番号」「現在所属している領域名」「変更後の領域名」を明記してハガキまたは封書で下記の学会事務局までお送り下さい.
    2019年1月20日までに学会事務局に到着した分を有効とします.
    〒169-0072
    東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル10階
    株式会社春恒社 学会事業部内 日本第四紀学会

    なお,各領域の内容・キーワードについては,学会ホームページの「本学会について」を御覧下さい.

【参考】

領域規程

第4条 領域の変更を希望する会員は2年度ごとに領域を変更することができ,役員選挙が実施される前年の10月1日から12月31日までの間に,事務局宛に変更希望を申請することができる.

役員選挙規程

第22条  
(中略)
4. 正会員は全ての領域の被選挙人への投票権を有する.ただし,当該領域に所属する正会員の票は1ポイントとして集計し,他の領域に所属する正会員の票は0.2ポイントとして集計する.
5. 各領域の評議員定数は次の通りとする.
正会員数が150名以下の領域・・・6名
正会員数が151名以上の領域・・・151名を超える25名につき評議員を1名とする
6. 領域は以下の5つとする.
領域1:気候変動及び海洋の諸プロセス
領域2:陸上の諸プロセス
領域3:層序と年代基準
領域4:人類と生物圏
領域5:現代社会に関わる第四紀学
7. 被選挙人の所属領域は選挙該当年の2月1日時点で登録されている領域とする.