日本第四紀学会
English

日本第四紀学会 若手・学生発表賞選考に関する内規

(2014年9月6日, 評議員会にて決定)

  1. 賞は筆頭著者である39歳(大会開催年の8月1日時点)以下または学生の正会員に授与する.
  2. 賞の部門は口頭若手部門,口頭学生部門,ポスター若手部門,ポスター学生部門とする.
  3. 一人あたりの受賞は上記の全部門を通じて,原則として,合計3回までとする.
  4. 上記の全部門を通じて,エントリーは大会ごとに1件までとする.
  5. 審査は若手・学生発表賞選考委員会が行う.審査委員は6名以上とし,会長が大会毎に委員を委嘱する.委員は,審査対象の発表の著者ではない者の中から,専門分野等を配慮して選ぶ.
  6. 本規定の変更には評議員会の承認を必要とする.
  7. この規定は2014年9月9日から施行する.

 会則・規定のページへもどる